« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

一つテンヤ風で狙う!ライトスミイカ

Pa301247  秋から春まで沖釣りファンを楽しませてくれるスミイカ。
餌に活シャコを使用しテンヤをシャクって釣るスタイルが人気の釣り物です。近年では餌を使用しないエギスミイカ船も登場し、連日賑わいを見せています。
テンヤ釣法は投げてシャクって広範囲を探る独特の釣法。専用タックルが望ましく船宿にレンタルタックルがあっても敷居が高く感じがちです。
それでもテンヤ釣りの釣り味は捨てがたく、もっと手軽に楽しめる釣り方として確立できれば今以上に盛り上がりを見せることでしょう。
今回はその実験をすべく小柴三喜丸を訪れました。

【10/30 小柴三喜丸仕立スミイカ船】

Pa301306

一つテンヤに見るスミイカ釣りの可能性
一つテンヤといえば近年外房地区を中心に人気をみせるマダイ釣法です。
この釣法では従来テンヤを沈める為に使用したビシマや中錘を廃し、道糸を細くすることによって潮流や沈下抵抗を軽減。テンヤの重量のみで沈める事を可能としました。
これは劇的に進化を遂げたPEラインの恩恵が大きく、素材の進化によって細糸の強度が大幅に向上し、今までよりも細いラインと軽い錘が使えるになったのです。
一つテンヤのタックルは2m強の先調子竿に極細PEラインを巻いたリール。PEラインの先には3号前後の先糸を組み、テンヤをつけて沈めます。
その形はまさにのスミイカタックルの軽量版。テンヤを改良すれば十分な可能性を秘めています。

実釣開始。餌付け・投入
Pa301261_27時過ぎに出港し、釣り場の中の瀬まで15分ほど。水深15~20mを中心に探ってゆきます。
今回用意したタックルは2.1mのキス竿にPE0.6号を巻いたリール。先糸は2号1.5mを組み、テンヤはイイダコ用を改造したものです。
餌の活シャコはテンヤに対してそのままでは大きすぎるので尾部より2節上でカット。シャコの目が立つように固定用楊子を目の間まで差し込み、胴を輪ゴムで固定。要領はスミイカテンヤとほぼ同じです。
餌付けが終われば投入です。穂先からの垂らしは30cm。周囲の安全を確認しアンダースロー。オーバースローは危険ですので禁止です。
さて飛距離ですが極細PEのおかげで非常に良好。平均40m。竿はキス竿でも6号テンヤなら負担も少なく、本気で投げると60m近く飛ばすことが可能です。
飛ばすものもテンヤのみなので飛行姿勢も安定し、糸絡みも無し。ここまでは十分通用します。

ズシリと手応え!これぞスミイカ
潮上に投入し、サミングをしながら糸送り。極細PEラインは潮の影響が少なく、錘6号でも沈みは良好。簡単に底ダチを取ることができます。
ここからスミイカ釣りの要ともいえるシャクリ。キス竿だけに鋭くシャクると胴付近まで曲がりますが、感触は悪くありません。シャクリ→フォール→ステイの順番に問題なくこなしてゆきます。
ただ操作性だけなら昨今のスピニングカワハギ竿の方が穂持ち付近が強く、扱いやすいと思われます。

そしてイカが乗ってからのアワセ。ズシリとしたアワセの重量感が魅力のスミイカですがライト化すれば重量感も倍化します!
500g未満でも竿は大きく曲がり、春前の大物のような状態に。竿が柔らかいのでアワセに不安を持つかもしれませんが、イイダコテンヤの針はスミイカ用に比べて細軸で、小さい力でもしっかり貫きます。針はテンヤとしては小型ですがスッテに比べれば遥かに大きく、刺さりに問題はありません。

Pa301304_3Pa301287

Pa301309Pa301295_2

当日はテンヤがやや有利。小型のテンヤでも遜色なくアタリはでます!

スミイカは300gがメイン。シリヤケイカも混ざりました。

数が少なくとも納得の満足感
当日はイカの活性は低く、ポツリポツリと拾い釣り。数は伸び悩みましたが1杯1杯の重量感は十分満足できるものでした。
専用タックルを必要としないライトタックルが普及できれば、誰でも気軽にチャレンジできる釣りとなる可能性を秘めています。
水深が浅い年内一杯なら確立することは可能だと感じられました。1匹を楽しむライト化の流れ。ぜひスミイカも取り入れて欲しいところです。

Pa301307 小柴 三喜丸 045-701-9434

[ロッド]伝衛門丸アップグレードキス210
[リール]イグジスト2506
[ライン]ベイジギングセンサー0.6号200m
[仕掛け]イイダコジグ6号

|

最近のレポートなど

ブログではご無沙汰しておりますm(_ _)m

しばらく更新が滞っておりました。ここ最近のレポートを纏めておきます。

是非御覧下さい♪

【カリスマ店員直伝】 本マグロ・本カツオ 準備編

【攻略】相模湾で釣れる!本マグロに本カツオ

【釣行記】遠州灘で赤い宝石・アカムツ天国を見た!

【カリスマ店員直伝】 コマセマダイ・泳がせ青物 準備編

【攻略】夢を叶える!房総小湊・マダイと青物どっちも狙い!後編

【攻略】夢を叶える!房総小湊・マダイと青物どっちも狙い!前編

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »