« 02/01 FishOn王禅寺ナイター釣行 | トップページ | 02/06 戸田たか丸夜ヤリイカ船釣行 »

2009年2月10日 (火)

02/04 松輪成銀丸カワハギ船釣行

最近は釣行日程が詰々でUPが遅くなり申し訳ない限りです・・・

 さて今回はエサ盗り名人カワハギ最終戦!暖水流入による釣果向上の知らせを受けて松輪成銀丸へ行って来ました。

Pb190147 当日は朝から強風が吹き荒れており早揚りの懸念されましたが出船して暫くすると収り、何とか釣りが出来るような天候となりました。ここまでは良かったのですが釣り場について暫くすると船長より『水温が落ちてる』との言葉・・・

なんと前日よりも3℃も水温が低下してしまったようです。カワハギは見た目どおりフグ系の魚で温暖な環境を好む魚で急激な水温低下は活性の急降下に繋がってしまいます・・・。

P2040253嫌な予感ほど的中するもので案の定カワハギの活性は低く、たまに伝わる魚信は深い水深も伴って手元にまで伝えるアタリは殆どありません。叩いてテンションゼロで手元に来ないアタリを竿先のモタレと振動だけでアワセるシビアな状況です。それでもポツリポツリと拾いながら釣りの形を作って行きリリース2枚を含めて16枚を揃える事に成功しました☆

P2040266  そしてカワハギの活性こそ低かったものの予想以上に軟体系の活性は高く、集器変わりにつけていた2号エギにはモンゴウイカ800g・ヒョウモンコウイカ700g・マルイカ弁慶級が乗ってきました♪ カワハギと全く同じ釣り方で掛かってきますしエギでカワハギの釣果が落ちる事もないので個人的にオススメす!ちなみに同船内でアオリイカを狙った人は本命アオリとスミイカも仕留めてます☆

探見丸CVも城ヶ島西側40mを攻めているときにはマルイカの反応が多くでましたので今年は例年より早く浅場にさしてきているのかも知れません。サイズも良型揃いの初期だけに今後は期待できそうですね♪

最終的には満足できる釣果を残す事ができました♪ 本命だけを追い続けることも悪くないですが釣りの醍醐味として遊び心も忘れてはいけませんねw

P2040267

【使用タックル】

〔竿〕極鋭ゲームセンサー165・〔リール〕メタニウムMg7左+PE1.5号100m・〔仕掛け〕胴付3本針(ワイドフック4.5号・ハリス3.5号・幹糸4号)+錘30号+エギ王Qイトヨリ2号・〔その他〕探見丸CV

【船宿】:成銀丸 ℡046-886-1719

|

« 02/01 FishOn王禅寺ナイター釣行 | トップページ | 02/06 戸田たか丸夜ヤリイカ船釣行 »

釣行記」カテゴリの記事